アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「メンタル」のブログ記事

みんなの「メンタル」ブログ

タイトル 日 時
待ってます!ジム・ホール
待ってます!ジム・ホール  楽しみにしていたジム・ホールのコンサートが延期になりました。78歳。プロモーション担当者の方の話によると、持病の腰痛が悪化した、とのこと。  驚いたのは、今回の日本公演で、ジム・ホールが「アランフェス協奏曲」の演奏を予定してるそうです。 自分で確認したわけではありませんが、その方の話では、76年の日本公演以来32年ぶり。そのためジム・ホールは、今回の来日用に特別なアレンジを準備しているそうです。  75年、チェット・ベイカーらを招いて発表され、大ヒットとなったアルバム「アランフェス協... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 18:40
髪が売れました
髪が売れました 髪の毛が売れました。娘が(無精で)伸ばしていたのですが、バッサリと切りました。某化粧品会社の研究所に勤務している私の妹が、染色・パーマなし、段カットなしの長髪は、研究試料として「貴重」ということで、かなり高額で引き取っていきました。クリスマスが近いので、髪を売る=金時計の物語を思い起こしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/08 02:55
寝る前にマーカス・ミラーと…
 こじんまりとした家ですが、風呂が少し大きくなったので、湯船につかるのが夜の楽しみです。最近、寝る前にはDVDを観ることが多いのですが、本を読むときに聴く中でお気に入りなのが、マーカス・ミラーの「FREE」です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/17 23:32
悔しいけど、寺島レコード
 国内でジャズを論評する「著名人」は、どうしてこうも少ないのでしょうか。書店でも同じ名前の本を何冊も目にします。寺島靖国さんも、その一人。吉祥寺のジャズ喫茶「メグ」の店主ですが、このたび、とうとう?自らのレーベル「寺島レコード」を立ち上げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/13 15:45
「ブランク」
 4カ月以上、更新ができませんでした。ドクターに言わせると、引越しによって精神的に不安定になることもある、とのことでしたが、自分では「そうかなあ」と感じています。メタボのため、バーボンは控え気味ですが、ジャズは聴き続けています。今日、大西順子さんのソロライブに行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/12 23:59
「不器用」の大事さ
 5月3日に引っ越しました。入社以来10回目です。今回は最後になるはず(ローンがずっしりと両肩にかかっています)。地方を巡るのは楽しい。一方で、自分の落ち着く場所を求めていました。会社員になったときは、そんなこと考えてこともないのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/06/03 18:44
「ギザギザ」はバブルの再来か
 飛んできました、東京上空。私のちゃんぽん九州弁でいうと「えーら(どえりゃー、まうごつ)、かわっとったい!!」。もともとビル林立の首都ですが、やはり、あちこちが「ギザギザ」と…。 これは、バブル再び、といえるのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/05/01 00:46
斎藤ネコはニャンと鳴く
 録画していたNHKの深夜番組「椎名林檎のお宝ショウ@NHK」を観ました。4ビートで歌っていました椎名林檎が。ベースにはバカボン鈴木さんの姿も…。「デビューしたときから、ギャップを感じていた」「2枚目のアルバムまでは、高校生の時の作品で、その時の自分との間に差があった」「看板ひとつでイメージをつくりあげて曲をつくっていた。たとえば歌舞伎町とか…」「自分はクリエーターではないと思う」。また九州びいきになりますが、福岡出身で、歌詞の中にも「室見川」など、地元の地名を織り込んでいた彼女が、「新宿系」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2007/03/31 01:54
声を出す「快感」
 「癒し」のひとつに、声を出す、ということがあるように感じます。楽器の練習同様に、大声を発する機会というのは、この歳になってくるとなかなか難しいのですが、学生時代に経験した芝居や詩吟を思い起こします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/12 07:02
「HOPE」
 つい先日、秋吉敏子さんのソロコンサートにいきました。活動60周年。なによりも感動的だったのは、演奏中に蹴り上げる「足」を目にした時でした…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/19 01:05
フリーとは、夭逝とは…
フリーとは、夭逝とは…  セシル・テイラーと山下洋輔のライブ日程が改めて決まったようです。 テイラーの体調が回復したということだと思います。まずは良かったです。 フリージャズ。聴きはします。しかし、正直なところ、得意ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/07 04:29
カウンターの隅、空いています
 バーのカウンターで、一番壁際の隅の席。実はどこよりも特等席なんですよね。 私は、好んでそこに座り、時々マスターと会話しながら、バーボンを飲むのが幸せです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/27 00:17
サカナ、好きです…
サカナ、好きです…  何が「癒し」になるのかは、人それぞれですが、ペットメンタルヘルスなどとも言われるぐらい、動物、生き物とのふれあいって、かなり効果的だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 23:21
逃げは、卑怯ではない
 鴻上尚史氏が、いじめについて新聞で、「逃げていいんだ」ということを書いていました。 私もまったく、同感です。人間、逃げたいときは、とことん逃げたらいい。そう思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/17 04:53
「2位」の精神力
 1991年の「モンク・コンペティション」。 ジャズの登竜門のこのコンテストで、2人のスターがうまれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 23:35
ロリンズとコルトレーン(3)
 このテーマは、書き始めたらきりがないので、今回は(3)で一区切り。両「ジャズジャイアンツ」は、今後も頻繁に登場することになると思います。    そもそも二人を比べることは、とても難しいこと。それほどタイプが異なり、それぞれに魅力があるからです。  私は当初、気づかなかったロリンズの「歌心」と、奔放さの中に抱えたデリケートな感情の移入に、やられてしまいました。奔放さの象徴的な演奏は、ニューヨーク近代美術館ホールでのソロライブ。  普通、サックスのソロライブは、めったに聴くことがありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/26 08:22
心が疲れたら…
 「癒し」を掲げているので、大事なテーマのひとつとして、折に触れ、書いていきます。 今、心が「きついなあ」「疲れたなあ」と思っている人。周囲にも同じような状況の人がたくさんいるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/24 10:49

トップへ | みんなの「メンタル」ブログ

癒しとジャズとバーボンと…… メンタルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる