癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS ヅカでジャズを考える

<<   作成日時 : 2007/02/28 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 私が足を踏み入れたことのない世界に「ヅカ」=宝塚があります。知人で熱心なヅカファンがいるので、一度は観てみたいと思ってはいるのですが、機会を逸してきました。ところが、一昨日届いた「ぴあ」の公演情報で、ヅカがジャズをやっていることを知りました。

 花組が東京で公演する「明智小五郎の事件簿」という、どこぞで聞いたようなタイトル。読み進んでいくと、「江戸川乱歩の黒蜥蜴を脚色し、スリルとサスペンスに満ちたミュージカルを展開する」とのこと。その第2部が、「ジャズをふんだんに盛り込み、洗練された大人の雰囲気のショー」と続く。

 コテコテさに、フーっと力が抜けつつも、「コテコテこそが、ヅカの魅力」なのだろう、とも考え、なおかつジャズが「盛り込まれている」となると、私のヅカデビューは、これかもしれない、との思い込みもあって、仕事の合間を縫いつつ、リサーチに入ったのでした。
 と、いっても、結局は知人のヅカファンに、「観るべきか」と尋ねることになるのですが…。

 ここから先は、私の知人のヅカファンの見解であり、その知人も決して否定をしているわけではない、との前提で。私なりにわかったことは、同じヅカファンでも、層は大きく分かれるということ。ちょっと考えれば、組ごとに、トップごとに、あるいは娘役ごとに好みが異なるわけですから、一概に、良し悪しを語ること自体が、ナンセンスなのでしょう。

 結局、明智小五郎…は、見送ることにしたのですが、ジャズがヅカにまで進出していることには、とても興味を持ちました。もちろん、内容はある程度、勝手に想像してしまいますが、少なくとも、「ジャズ」という言葉で、ヅカファンとも話ができるというのは、悪くない。

 ジャズの聞き方は人それぞれ。それを打ち消すことはできませんし、その必要もない。
ヅカのジャズは、先々の楽しみにとっておきます。
 
 できれば、最初は、本拠地の兵庫まで行きたい。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい頃、テレビを観ながら、日本語でミュージカル?をやる「ヅカ」に感動を覚え、入団を将来の目標にと考えたことがあります。
母と姉の会話から、現状を把握したとき、「ふわっ」と夢が消えました 。。
http://gifty.jugem.jp/
mit-s
2007/03/01 00:09
mit-sさんへ
私は学生時代にちょっと芝居をかじっていた時に、劇団四季でミュージカルを知りました。四季については、思うところがいろいろとあるのですが、知人がそのまま四季で仕事をしているので、なんとも…。
ヅカも出身者の身の振り方はまちまちですね。中にはトップ経験者でありながら、ヅカ色を払拭しようとしている方もいらっしゃいます。
でも、それだけに一度観てみたいんですよね。ヅカを。
しゅう
2007/03/01 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヅカでジャズを考える 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる