癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS オールドに憧れて…

<<   作成日時 : 2006/12/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 オールド。サントリーの「だるま」も、若いころからよく飲みました。嫌いじゃありません。でも、同じサントリーなら角瓶が好きです。

 で、そのオールドの話ではありません。
オヤジがクリスマスイブにプレゼントをねだるなら…と、ふと考えてみました。

 その時、頭に浮かんだのがオールド。古いサックスです。
ダメージジーンズと比較したら、若者に怒られるのかもしれませんが、
憧れました。今も憧れています。メッキははがれても、鳴りの良いビンテージもの。

 サックスだけでも、いろいろなメーカー、種類がありますが、まず出てくるのは、
やはり「アメセル」。本来フランスを拠点とするセルマー社が、アメリカで製造したサックスで、その中でも「マーク6」が定番でしょうか。

 ライブに行くと、耳はもちろん聴いて、聴いて、聴きまくれ、の状態ですが、中にサックス奏者がいると、目の方は、どうしても、「メーカーは?」「マウスピースは?」「ディップ(マウスピースとリードの間の広さ)は?」「リードはどれぐらいの硬さを使っているんだろう?」などと、

 はいはい、前にも書きました通り、買ったはいいものの、現在は箱に入ったままで、吹けもしないのですが、気になるんです。

 「弘法は筆を選ばず」が正解なんでしょうが、「筆」さえ同じものを使えば、同じように吹けるんじゃないかなあ、などと…。

 矢野沙織が渋いアルトを使ってますよねえ。キャンディーダルファーは、運指の部分がピンク色で、「やっぱりダルファーっぽく演出してるなあ」と思ったり。

 大人の○○教室ブーム。
来年は、もう一度チャレンジしようかなあ。
 今日、横浜駅のダイヤモンド地下街を歩いていて、おそらく私より年上の男性が、肩からテナーケースをぶら下げているのを見て、強く思いました。

 好きな若手テナーのエリックアレクサンダーが新譜を出しました。スイングジャーナルのゴールドディスクなので、聴かねば。

ジェントル・バラッズII
ジェントル・バラッズII

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【裏】作曲の王道 世界一遅く吹く、アルトサックス奏者
New! ●第20回−ジャズ ポール・デスモンド/フロム・ザ・ホット・アフタヌーン[+6] 〜世界一遅く吹く、アルトサックス奏者。でも ...続きを見る
(裏)作曲の王道 ジャズ & ポップス・...
2006/12/27 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。先日自分はブログを始めたばかりなのですが、もしよかったら私のブログに遊びに来て下さい。よろしくお願いします。http://blog.livedoor.jp/tabahiko/
tabahiko
2006/12/26 04:47
tabahikoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私も同じブログ初心者です。tabahikoさんのブログにもお邪魔させてもらいますので、今後ともぜひ、よろしくお願いします。
しゅう
2006/12/26 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
オールドに憧れて… 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる