癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな静かな夜は…

<<   作成日時 : 2006/11/12 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 初めてトラックバックをつけてもらったので、あえて一言、二言。
上野樹里さんももちろんですが、若手の女優、俳優についてあまり語りすぎると、「なに言ってるんだ、このオッサン」と言われてしまう年齢なので、詳しくは知りませんが、演技力のある魅力的な人は多いですね。
 話がまったくジャズと離れて恐縮ですが、「トリック」というドラマにすっかりはまり、そこで3枚目的な演技もこなす仲間由紀恵さんが、そのキャラクターを残しつつも、大河ドラマの「功名が辻」の主演で見事な演技。もともと歌手としてデビューしたようにも聞いていますが、auのCMでは、その一面も見せていました。
 同じ功名が辻で演技が光っていたのが、「小りん」という忍び役の長澤まさみさん。
 「セーラー服と機関銃」は、録画して見ています。
 なぜか、といえば、私の世代にとって「セーラー服と機関銃」は、まさにツボだからです。
 角川事務所の「内乱」の以前、ひとつの時代をつくった大きな風が角川映画。
 どうしても薬師丸ひろ子の演技と重ね合わせて見てしまいます。

 強引にジャズに話をもってくるとすれば、角川映画の何十周年だったか忘れましたが、記念映画として発表した作品が「キャバレー」でした。
 まさに、記念映画にふさわしいオールキャスト。主役級の役者がチョイ役で姿を見せるような豪華版でした。主演は野村宏伸。どうして角川映画が、それだけの「記念」映画にジャズをもってきたのか、わかりませんが、メインテーマ曲はアルトサックスのジャッキー・マクリーンが演奏する「レフト・アローン」。映画の中では、野村宏伸が、サックス奏者として店でジャズを演奏し、そこに毎晩のようにヤクザの幹部、鹿賀丈史が訪れ、レフト・アローンをリクエストする。
 キープしているバーボンのワイルド・ターキーを飲みながら、その1曲を聴くと店から出て行く、という場面が印象的でした。

 レフト・アローンは、歴史に残る女性ジャズボーカリスト、ビリー・ホリデーのサイドマンとして、ピアノを弾いていたマル・ウォルドロンが彼女のために書き上げた、まさに名曲。

 多くのミュージシャンが演奏しています。

 マル自身は、もちろんサイドマンで終わるようなプレーヤーではなく、リーダーとして数多くの名演を続けています。

 ターキーとレフト・アローン。なんか、しびれます。

 ビリー・ホリデーについては、またいずれかの機会に書きます。

 今日は、まったく別の話を書くつもりで、タイトルを着けたのですが、それもいずれ。
 ピアニストのミシェル・ペトルチアーニと、ブラッド・メルドーについてです。

 話が完全にずれたついで、と言っては大変失礼ですが、10日に漫画家のはらたいらさんが、63歳という若さで亡くなりました。

 ある報道では、「はらたいらさんに○○点」という言葉は流行語にもなった、と書いていましたが、クイズダービーという番組は、やはり、ツボです。
 ご冥福をお祈りいたします。

キャバレー 初回限定生産エディション
キャバレー 初回限定生産エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少年たち DVD&関連グッズ 激安通販
「功名が辻」などで活躍した上川隆也出演のNKKドラマ 【 少年たち 】 DVD の楽天最安値はこちら! Amazon でも見られます。ユーズド価格にも注目!→ 上川隆也 ・ 山下智久 関連グッズもご覧ください! ...続きを見る
DVD&芸能人・タレントグッズ 激安通販...
2006/11/22 18:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな静かな夜は… 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる