癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS 20歳の矢野沙織

<<   作成日時 : 2006/11/01 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 30日に浜離宮朝日ホールで矢野沙織の演奏を聴いてきた。「27日に20歳になりました」。なぜ彼女がチャーリーパーカーからジャズに入ったのか、不思議な気持ちになる。
 ニューアルバム「Groovin Hjgh」のツアーなので、当たり前といえば当たり前なのかもしれないが、アルバムと同様にスライド・ハンプトン、ジェームス・ムーディー、ランディー・ブレッカーが脇を固める。というよりも、まさに日本のレーベルの興行のなせるわざなのだと思うが、彼らは20歳の矢野沙織を、まるで「孫」を見るようにやさしく包み込み、一方で矢野沙織は「リーダー」としてMCでメンバーを紹介しつつも、しばしばペットボトルの水を口にしながら、ちょっと遠慮がちに(そう見えただけかも)演奏していたのが印象的だった。
 ジャズファンには、50年代、60年代にこだわる人たちも多いのだろう。だが、私は、新進気鋭の日本人プレーヤーを歓迎する。なぜなら、彼ら、彼女らがジャズを好きでいてくれるからだ。
 先日、マル・ウォルドロンの「レフト・アローン」をはじめとした超名盤が1000円で発売された。版権の関係であるとは思うが、正直なところ、名盤を1000円、1500円で、しかも20ビット、24ビットの高音質で手に入れられる昨今にあって、約3000円の日本人プレーヤーの新譜を買うことがどうなんだろう、と考えることも、正直いってある。海外の若手アーティストも同様だ。
 それでも購入するのは、とてもおこがましい言い方になるが、今、がんばっている彼らを少しでも支え、活動を続けてもらいたい、という気持ちからだ。もちろん、私がたった1枚買ったからといってどうなるものなのか、たかが知れているが、それでも、買いたくなる。
 もうひとつの理由は、彼らが実力を備えているからだ。
 矢野沙織の演奏を、目をつぶりながら聴いた。すごいじゃないか!

 将来を信じたくなるって、自分がオヤジになった証拠なのだろうか。Groovin’High
Groovin’High

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
矢野沙織「アジエンス」出演決定!
「アジアンビューティー」がテーマの花王ヘアケア用品「アジエンス」のCMキャラクターに本場ニューヨークで活躍する矢野沙織が起用されたとのことです。 ...続きを見る
ニュースですYO!
2007/05/12 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20歳の矢野沙織 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる