癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズの入り口

<<   作成日時 : 2007/04/25 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ♪サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだ…。そのつもりでいたのですが、年度がわりに猛烈な忙しさ(単に私のさばきの悪さ?)に遭遇し、更新が途切れてしまいました。そういえば、クレージーキャッツもドリフターズも、もとはジャズバンドですよね。

 ジャズを忘れたわけではありません。といって、深く掘ったわけでもありません。ジャズの入り口とは何ぞや? てなわけで、あるサイトが始めたジャズコンテンツを読むために、月額何ぼかのページに加入しました。メンツはそろっていますが、基本的にはスイングジャーナル系列。まあ、中山康樹さんのマイルス論を読むのも、これ楽しや、という気持ちです。

 以前に書きましたが中山さんの「マイルスを聴け!」。私は直接お会いしたことはないので、文章でしか存じ上げていないのですが、「クセのある文章」を書く人だ、と思っています。私は、クセのある文章が実は好きなのですが、その中山さんが、473枚のマイルスのアルバムの中で、「無人島に持っていくなら」と、カインド・オブ・ブルーを挙げていらっしゃったのを読んで、「正直な方だな」と思いました。
 斜に構えてもいいじゃないですか。中山さんほどの方ならば。

 このコンテンツ、編集者の「安易さ」もあって、歴代スイングジャーナル系列で構成しています。ところが、内実を多少なりとも知っていると、「歴代」の方々は、結局のところスイングジャーナルを離れた(けっとばした)人たちなんですよね。

 それはそれで興味深く、しばらくは「入会」です。
逆に言えば、スイングジャーナル頑張れ、という気持ちが強い、というか、今のスイングジャーナル…。また、この話の繰り返しになるのでやめますが、一言だけ。エディー・ヒギンズは、優秀なミュージシャンだと思いますが、毎回ゴールドディスクに選定するのは…うにゃうにゃ。

 5月号は、若きソニー・ロリンズが表紙でした。「私ひとりでどれだけの力になる?」と実感しつつ、スイジャー、ジャズライフ、ジャズ批評を定期購読しているのは、いかがなものなのでしょうか。「コルトレーンを聴け」の原田さんをはじめ、熱意を持ってジャズを語ってくれる人がいる以上は、「つきあおうかなあ」と。一関「ベイシー」はじめ、各地を訪ねてみたいですし。

 ロリンズのロンドンライブ盤を購入しました。「高っ!!」という価格でしたが、悲しいサガですねえ。

 30日は、キース・ジャレットを聴きにいきます。
 やっぱり、気楽な稼業でしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しゅうさん、久しぶりの更新お疲れ様です。
ボクちゃんなんか、平均週1回の更新ですので、しゅうさんはすごいと思っています。
「やっぱり、気楽な稼業でしょうか? 」
それでいいじゃありませんか。
それそのものが、しゅうさんの言っている「癒し」そのものじゃありませんか。
「衆生所遊楽」という言葉があります。
「人はこの世に遊び楽しむために生まれたのだ」という解釈になりますが。
忙しさも苦労も楽しむ事のできる強さとおおらかさを持ちたいと常々思っているボクちゃんです。
その点ではしゅうさんが羨ましいと思っています。
体調に気をつけて励んでくださいね。

2007/04/25 04:40
翔さんへ
いつもコメントありがとうございます。
「気楽な稼業」と思いたい、のが本音ですかね。久しぶりの更新にもかかわらず、きょう読み返して、文章がバラバラと深く反省しております。はい、バーボンしこたま飲んで書きました。翔さんの温かい言葉に、励まされます。
しゅう
2007/04/26 00:24
お洒落なブログを有難うございます。
ジャズもバーボンもふぐもみんなイイですよね(http://jazz1957.blogspot.com/)も一度感想ください。
じゃずおじさん
2007/06/01 08:38
じゃずおじさんさんへ
温かいコメントをいただき、「更新しつづけなければ」という気持ちになりました。ありがとうございます。自分の「背丈」の範囲で、思ったままを綴ることしかできませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
しゅう
2007/06/03 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャズの入り口 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる