癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2007/04/04 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 最近、新聞で全国の地方版を読んでいます。私が大好き、ということだけではなく、日本人にこれだけ大切にされている花はないですね。、富山では、かつて米ワシントンに日本から送られ、ポトマックから「里帰り」した桜を、市の公園に植樹した、という記事が掲載されていました。

 関東では、早くも見ごろを過ぎつつありますが、残念ながら今年は仕事に追われて、花見の機会を逃しそうです。
 その散り際のはかなさが、また多くの人を魅了するのでしょう。

 これもまた残念なことに、桜に関していえば、私の好きなバーボンには合いません。
ジャズはどうか? 個人的には、桜を観ながらジャズを聴く。悪くはないと思います。

 ソメイヨシノの美しさに人が集い、あれよという間に葉桜に姿を変えてしまいますが、年が変わればまた目と心を楽しませてくれる。この根っこの部分の「侘び、サビ」的なところは、何か日本人のDNAに植えつけられてしまった感覚のような気すらします。

 13年前の4月、誕生した最愛の一人娘に「桜」と名づけました。
当時は、「寅さんファンなの?」などと友人、知人から言われました。

 この春、中学に入学します。
 
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4月07日 診察
午後になって急に体がおかしくなってきてしまった。 思うように体が動かず、気分が物 ...続きを見る
うつ病日記+デイトレ
2007/04/08 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しゅうさん、娘さんの中学入学おめでとうございます。ピカピカの一年生ですね。
桜と言えば、ボクちゃんが座右の銘としている言葉があります。
「桜梅桃李(おうばいとうり)」
同じ季節に咲く花ですが優劣を論じることはないですよね。人もまた同じでどの人にも、すべての人にその人にしかない良さがあることを示した言葉です。

2007/04/04 05:56
翔さんへ
こんばんは。ありがとうございます。
その人それぞれの良さを認めることは大切ですね。親としては、子供をしばりつけることなく、やりたいことをやらせたいと考えています。
しゅう
2007/04/08 19:49
娘さんの成長。。 嬉しいような、寂しいような、小さい頃は手をしっかり握ってくれてた子供が、方位磁石を身につけて自分で好きな方向に歩きだす。
僕は最近、長女とは、肩組んで歩きますよ〜!!
http://gifty.jugem.jp/
mit-s
2007/04/18 23:34
mit-sさんへ
返信遅くなりました。娘さんと肩組んで歩くのは、いつの日か…。我が娘は、勝手きままに進んでいます。まあ、それを認めてしまった親の責任ですかね(笑)
しゅう
2007/04/25 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる