癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS 縁は異なもの…

<<   作成日時 : 2007/01/10 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 人との縁は大事にしたい。
今までももちろんですが、ブログを始めて、再認識したことです。
 究極の話をしてしまうと、書き続けることが難しくなると思いますが、「癒し」にとっても、
人とのつながりが、「一番手」という気持ちがします。

 今回は、そんな「縁」について。
2000年。沖縄でサミットが開かれた年です。その直前に外相会合が開かれた宮崎に行った時でした。
 出張のたびに楽しみなのは、その土地のジャズの店でバーボンを飲むこと。
宮崎でも、フラフラと夜の街をさまよっていました。そこで見つけた「JAZZ」の看板の文字。
 迷うことなく、店に入りました。

 「あっ」。驚いたのは、店に入った瞬間、眼に飛び込んできたソニー・ロリンズのポスターでした。
 日本を愛してくれているロリンズ。来日のたびに各地で公演をしていました。
2000年は、九州の中でも「南国」。沿道に椰子の木が並び、かつては(今では昔になりますが)新婚旅行のメッカといわれた宮崎で、演奏をしたのです。

 ポスターは、そのロリンズ公演のために作製されたもの。横70センチ、たて120センチほどもある大きさです。

 店内で額縁に入れられたこのポスターに、ロリンズファン(信奉者?)である私の目は、まさに釘付けになりました。

 一概に言い切ることはできませんが、温暖な宮崎の人たちは、九州の中でも、「とても温厚で親切」と評価され、心根の優しい人たちがたくさんいます。

 JAZZという共通項があったおかげで、一見(いちげん)の客にもかかわらず、店のマスター、ママさん、常連さんたちと、自然と話が弾んでいきました。

 出張で訪れていた私は、たまたま仕事の話をし…、ロリンズがすきでたまらない話をし…。

 すると、初対面のママさんが、私が雑談の中で取り上げた仕事がらみの、いわゆる「ノベルティーグッズ」に触れ、「それをもらえたら、ポスターを差し上げますよ」と、言ってきてくれたのです。

 酔ったうえの、とてもあいまいな約束でした。
私が宿泊しているホテルの名前を告げ、それならばと、「フロントに置いていきますので」と言い残し、名刺一枚置いて、店を出ました。

 翌朝、フロントにグッズを預け、「まあ、無駄になっても構わない」と、宮崎を去ってから、しばらく後のこと、なんと職場にポスターが郵送されてきたのです。

 まさに「縁は異なもの」。人の縁は大切にすべきもの。
そのポスターを、今、私は自分の部屋の壁にはっています。

 ロリンズの公式ホームページで、まさにこの場面を見たように思うのですが、この砂浜は宮崎です。

 私にとっては、人のつながりも含めた宝物です。

 先日、コメントをいただいた「まくらうたたね」さんに、私も自分で撮影した写真をブログに掲載していきたい、と書かせていただきました。

 写真、カメラについては、いろいろと思い出があるので、またそれは別の機会に。
とにかく、とりあえず、自分で撮影した写真の初掲載です。
 やはりロリンズになったことは、ご勘弁を…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BIRTHDAY'S ONE::Saxopho Colossus〜S.ROLLINS
たってみるとあっという間の49年、今日から50年目に突入しました。 その間ジャズを聴いた年月は35年。いままでの人生の7割、ジャズを聴いてきたことになる。この音楽に思い切り引き込まれた一枚は、なんといっても、テナータイタン〜ソニーロリンズの名盤「サキソフォンコロサス」です。 ブログ名にもさせていただいた、MORITATも入っている名盤です。 何か原点に返りたいときに聴く、宝のような一枚です。 この一枚が元で、多くの縁が生まれました。ロリンズに感謝です。 高校時代は、朝の目覚ましが... ...続きを見る
MORITATジャズ日記
2007/01/21 16:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。 ここのところよくお邪魔させてもらっています。 私も ジャズではロリンズがお気に入りの一人ですが、 バーボンも大好きで最後の締め? に毎日飲んでいます。 それと人柄が表れたブログで、GOOD! ですね。
bluespapa
2007/01/10 10:00
しゅうさん、ボクちゃんの記事へのコメントありがとうございました。
ボクちゃんが記事を書いた後、このブログの前回の記事を拝見したら、「地域性のあるブックオフ」の話だったので、TBを入れさせていただきました。
しゅうさんはとても見識が深く、人間関係の宝箱をお持ちの方のようですね。
とてもうらやましく思います。
お酒も音楽も癒しになくてならないもでしょうね。ボクちゃんにとって、「癒し」と「豊かさ」は共通項であると思っています。ジャズはあまり聞く事がなく、よく知りませんが、いろいろと知る機会を持っていきたいと思っているところです。

2007/01/10 12:46
bluespapaさんへ
初めまして!コメントありがとうございます。
よく来ていただいているとは、嬉しい限りです。
さらに、ロリンズとバーボンがお好きと伺ったら、今後もぜひお付き合いをお願いしたい、という気持ちで一杯です。
私は平々凡々な人間なので、思ったこと、感じたことを書いているだけですが、読んでくださる方がいると、気持ちの張りになります。
お名前から推測すると、ブルースがお好きなのでしょうか。
ジャズもブルースもいわば「兄弟」のような関係ですよね。
ぜひ、よろしくお願いします。
しゅう
2007/01/10 21:19
翔さんへ
TB、コメントありがとうございます。
私は決して見識が深い人間ではありませんが、こうやってブログを通じて翔さんとお知り合いになれたことを、とても幸せに感じています。
人間関係の宝箱。素敵な表現ですね。
それは翔さんも持っていらっしゃると思います。
ブログにお邪魔して、人間学をはじめ、教えられることがたくさんあります。
ジャズは、趣味の領域であって、耳にして「心地良いな」と感じた音楽が、たまたまジャズだったら、聴かれてみるのもいいかな、という程度で十分だと思います。なによりも自分にとっての「癒し」が大切ですよね。
また、ブログにお邪魔しますので、よろしくお願いします。
しゅう
2007/01/10 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
縁は異なもの… 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる