癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS ごはんができたよ

<<   作成日時 : 2007/01/30 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

 録画していたBSを観ていた(聴いていた)ら、ボトル半分ほど残っていたバーボンが空になってしまいました。今回のタイトルは、矢野顕子さんです。

 私はジャズもバーボンも「癒し」も表題にしているので、それを言い訳に「何でもあり」でご勘弁を、と書いておりますが、そんな私でも「ジャズ」とは何ぞや、と繰り返し考えてきました。

 結論は、再三書いてきたように、その人にとって心地良い音楽がたまたまジャズであれば、曲目やアーティストを知らなくてもいいじゃないか…ということです。

 それでも、好きには好きなりの「選択肢」があります。先日、山野楽器に走ったのは、ブログを通じてお知り合いになったrollins1581さんのブログ
  • My Groove Your Move
  • を拝見し、再販CDを知ったからです。再販とはいえ、「世界初CD化」なるものがぞろぞろと並び、LPをあきらめた私としては、あのジャケットのアルバムが紙ジャケのCDで手に入るのなら、と散財した次第です。しかも、ジャズのCDは販売枚数の関係もあって、場合によっては二度と再び手に入れることができないので、rollins1581さんには、感謝、感謝です。

     ただ、それらも含め、アルバムのレビューとなると、rollins1581さんの力量、説得力には到底かなわないので、私は、敬愛するソニー・ロリンズ等では感情にまかせて書き連ねてしまうことがありますが、きわめてザックリと思ったことを書いております。

     さて、大変前置きが長くなりましたが、今回タイトルにした「ごはんができたよ」は、やはりブログでお知り合いになった
  • まくらうたたねさん
  • のブログで、毎日のようにおいしそうな料理を写真とともにアップされているのを拝見するたびに、私の頭の中によぎる曲と今回のBSから挙げさせてもらいました。

     ジャズは難しいものではありませんが、どこまでをジャズととらえるか、となると、しばし考える部分があります。私はかなり広義にとらえていると、自分では思っています。
     
     それは、ジャズという音楽が広義なものだと勝手ながら感じているからです。
    ジャズとバーボン、と並べただけで、「アメリカナイズされているんじゃないの」と言われていたのは、もう20年ぐらい前になるのではないでしょうか。今は、幅広い選択肢の中から、まさにたまたま自分が受け入れた音楽がジャズだった、という逆の論理が成り立つ時代です。

     その意味では、どのアーティスト、ミュージシャンがジャズなのか、と問われると、かえって難しいのですが、私は自分の経験則から、こんな風に考えています。

     「自分から狭める必要はない」。
    これは、私が就職して、初任地の熊本に行き、しばらく生活して初めて感じたものでした。
     当時、学生の卒業旅行は海外が当たり前。ところが、国内の知らない土地で暮らすだけで、十分なカルチャーショックを受けました。「日本人なのに、日本の知らないところがたくさんあるじゃないか」、と。

     で、矢野顕子ですが。私が高校生のころでした。その世代は、だれでもスポンジのような吸収力を持っていたと思うのですが、片方でユーミン、オフコースを聴き、もう片方でYMO、それから木村カエラのボーカルで復活した「サディスティック・ミカ・バンド」なども聴いていました。テクノカットも流行しましたが、高橋幸宏の「エイプリル・フール」も、名曲だなあ(歌下手だけど)と感じておりました。(今は、軽石ほどの吸収力が欲しいのですが…)

     正直いって、当時は、矢野顕子、それほど好きではありませんでした。特に「春咲小紅」がヒットしたころには、距離を置いていたのですが、彼女のアーカイブ、経歴、楽曲を知ると、その才能は認めざるを得ないな、と思ったのです。

     最近では、坂本”教授”龍一との離婚話などで注目を集めましたが、私は、彼女が「ジャズ」しているように聴こえて、仕方ないのです。

     日本での公演では、6弦エレキベースのアンソニー・ジャクソン、ドラムスのクリフ・アーモンドを従え、独自の世界を創り上げています。

     若いころから才能を認められた彼女のピアノテクニックは相当なものですが、見事に音を抜き、はずししながら演奏を展開していきます。素晴らしいです。

     rollins1581さんも、まくらうたたねさんも、勝手にお名前を出させていただいたので、もし不愉快に感じられたら、この項をすぐに削除いたします。

     パット・メセニーをはじめ、数多くのミュージシャンとコラボを繰り広げた矢野顕子を挙げたのは、私のもうひとつのテーマである「癒し」にもつながるからです。

     「ごはんができたよ」の歌詞の中には、こんなフレーズがあります。(若干の違いはご勘弁を)
    「辛いことあるなら 帰って、帰っておいでよ」「悲しいことあるなら 帰って、帰っておいでよ」

     彼女の代表曲は古くは「電話線」などの名曲もあるのですが、どこに行くのか、と思わせつつ、和んでしまうのは、例えば「ラーメンたべたい」の歌詞に、いきなり「男もつらいけど、女もつらいのよ…」などと出てくることろでしょうか。

     最近のアルバム「はじめてのやのあきこ」では、多彩なミュージシャンとコラボレーションしています。上原ひろみも入っていますが、お薦めは忌野清志郎と歌っている「ひとつだけ」。

     はじめてのやのあきこ
    はじめてのやのあきこ

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(3件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    REAL LIFE ROCK 20070128
    最近聴いた曲の中から心の琴線をかきならしてくれた曲を書きなぐるREAL LIFE ROCKの第2弾 1周間に一回くらいエントリーしようと思いながら先週はまるまる1週エントリーさぼったため2週ぶりになります ...続きを見る
    鳥肌音楽 Chicken Skin Mu...
    2007/01/30 02:41
    イルカの「なごり雪」
    今年は将来が不安になるぐらい暖冬で雪が少ないですね。雪は降りすぎても降らなくても困りますね。スキーやスノボーの好きな人は、楽しみが減って寂しい思いをしていることでしょう。雪がないことで経済にも大きな打撃を与えているようです。最近は昔に比べて、大阪で雪を見ることが少なくなりました。地球温暖化の影響は深刻な問題になっていますね。僕も少しは二酸化炭素を減らすよう努力したいと思います。 ...続きを見る
    アコギの浪漫を語る♪♪♪
    2007/02/04 23:21
    等しく与えられたものは
    &amp;nbsp; ...続きを見る
    僕の輪郭。
    2017/08/09 14:03

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(8件)

    内 容 ニックネーム/日時
    こんにちは、コメントありがとうございました。
    自分もjazzは広義に捉えてます。それで心地良ければ何でも良いと。
    ノラジョーンズなんかも自分にとっては、jazzでもありpopsでもカントリーでもあり。
    と言いつつ、先日発売された新譜の輸入版をamazonに注文してしまいました。
    また遊びに来させてください。
    miya
    2007/01/30 06:19
    miyaさん、来てくださってありがとうございます。音楽がお好きなようなので、ぜひいろいろなお話ができたら嬉しいです。私は若いころにシルビアやVTECのシビックなどに乗って楽しんでいましたが、今はFITで満足しております。車の話も教えてください。宜しくお願いします。
    しゅう
    2007/01/31 02:42
    こんにちは。またきました。
    そうですか、VTECシビックですか?良い車ですよね。
    ネタ不足につき近々、ジムカーナや裏話についても書こうかなと思ってますので、また遊びに来てください。
    miya
    2007/01/31 06:29
    miyaさんへ
    ホンダのエンジンは大好きなのですが、市販車は車体剛性が厳しいですね。同じシャーシーのシビックに、VTECを積むと、エンジンを吹かす快感はあるのですが、どうしても剛性に不安がありました。今はFITでも頑丈ですから、変わったのだと思いますが。また、伺います。
    しゅう
    2007/01/31 07:00
    おはようございます。
    雰囲気的に、朝、コメント入れるブログじゃないとは思ってるけど、これも、ジャズ。。
    歳を重ねてきた分だけ、音楽の思い出がいつの間にか増えていて、ブログ書いててそれに快感を覚える毎日なんだけど、朝のウォーキングをまたサボッている私です。 http://gifty.jugem.jp/
    mit-s
    2007/02/01 07:43
    mit-sさんへ
    書く「快感」とはすばらしいですね。書きたいことがあり、伝える場がある、という意味で、ブログは画期的ではありますね。確かに。私も運動不足で、すっかりメタボリックです。最近では、駅でも、ついエスカレーターを使ってしまいます。ブログしつつ運動、これが目標ですね(笑)
    しゅう
    2007/02/01 21:48
    こんにちは。私も矢野さんの曲を良く聞きます。声がかわいいですよね。
    ラーメン食べたいって言う曲が好きで、この曲を歌うと元気になります。
    JAZZではなく、バーボンにも似合いませんが、ごはん関係で「槙原紀之のとりあえず何か食べよう」って言う曲もおもしろいですよ。
    私の名前が文に出てきて驚きました(照)
    まくらうたたね
    2007/02/02 23:55
    まくらうたたねさんへ
    こんばんは。勝手にお名前を出して失礼しました。ただ、まくらうたたねさんのブログを拝見していると、本当に「ごはんができたよ〜」というフレーズが出てくるんですね。食べることって、幸せなことなので、おいしそうなお料理の写真に、いつもウキウキとしております。と、いう私の自己中心的な理由で、なにとぞご勘弁を。ちなみに槙原のカバーアルバムにも、しっかりと矢野顕子の「ごはんができたよ」が入っています。彼の歌声だと、また一味もふた味も違っていて、聴き比べると面白いですよ。
    しゅう
    2007/02/03 21:53

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    ごはんができたよ 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる