癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS また、やっちゃいました…

<<   作成日時 : 2007/01/28 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 CDをアマゾンで購入すると、必然的に家族の目にさらされるので、中身はともかく、「あ、また買っている」と思われることが歯止めとなって、注文する際にも遠慮がちになるのですが、やってしまいました。インパルス、バーブの紙ジャケが売っている…うにゅうにゅ…。近づくまいと思っていた、会社近くの山野楽器に、つい。

 わかっていたんです。わかってはいたのですが、自分なりに抑えたつもりながらも、私にとってかなり散財してしまいました。当分、緊縮財政です。

 それにしても、どうしてCDショップのジャズコーナーを歩くと、あんなにも楽しいものなのでしょうか。本屋にも似た感覚がありますが、目的外が目的になってしまいます。

 今回も、2レーベルに絞るつもりが、アトランティック60周年とやらの名目で発売されていた24ビット録音のジョン・ルイスの「ジョン・ルイス・ピアノ」と、これはまったく新しい好奇心から沖縄出身のボーカリスト安富祖貴子の「魂Kon」(いかにも、というタイトルですが)が、目的外の買い物でした。

 MJQのピアニスト、ジョン・ルイスについては、「上品、きれい」という言い方もできますが、「埋没感」が強いアーティストなのですが、あらためて聴くと、クラシカルな要素も香り、雰囲気は悪くない、と思っています。はっちゃきになって集めるほどではないけれども、たまに聴いてみたい。そんな感じでしょうか。

 ちなみに、アトランティック60周年紙ジャケ仕様には、「世界初CD化 ジョン・コルトレーン!マイ・フェヴァリット・シングス」モノラル・バージョンのCDをプレゼント応募券なるものがついていました。

 日本人はマイ・フェヴァリット・シングス(私のお気に入り)が好きですねえ。私も好きなのですが、「モノラルCD」でツボを突いてくるとは、意表をつかれました。
 ジョン・ルイス、聴こうよ。純粋に。などとも、思ってしまいます。
 それだけ偉大な映画だったこともあるのでしょうね、サウンド・オブ・ミュージックが…。
ジョン・ルイス・ピアノ(紙ジャケット仕様)
ジョン・ルイス・ピアノ(紙ジャケット仕様)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バーボンに酔いしれる
先日の「Wish, Bourbon, and Cigarette / 願い、バーボン、タバコ」の記事に、”granbina-h”さんから「ジャックダニエルはバーボンだと思っていました」という旨の投稿を頂きました。かく言う私も1990年まではそう思っていました。で、コメント欄にうずもらせるのはもったいないので、加筆してここに掲載します。”granbina-h”さん、ありがとうございました。ただし、この英語版を書くほどの時間は無いので、今回は日本語のみでお許し下さい。 ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/01/29 20:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アマゾンで割引は経済的に必要=しかし家族に購入の頻度が。(笑)そして紙ジャケに弱いのは私も。はじめまして。バーボンでご訪問頂いてありがとうございました。しかも熱のこもったコメントを残して頂いて、書き手にとってはこれほど嬉しいことはありませんでした。私も訳あって禁酒していますが、「ターキー・マスターディスティラー・セレクション14年」をキープしていますので、それが解禁されるのを楽しみに待っています。(笑)
imagine-peace
2007/01/30 01:37
imagine-peaceさん、ようこそ。突然お邪魔して、思ったことを書くだけ書いて、「ほな、さいなら」と、失礼してしました。確かに、あのダニエルの写真は、飲める方の腕のなせる技ですね。ターキー・マスターディスティラーとは、楽しみも大きい。思わず喉が鳴ります。「解禁」まで、バーボンについて語っていただくのは心苦しいですが、ジャズに「癒し」にと欲張りにやっておりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
しゅう
2007/01/30 03:55
ほんとに、レコード店のジャズ・コーナーは 「誘惑がいっぱい」 ですね。
私も目的のCDの他に、珍しい物なんかがあると つい購入してしまいその後に苦しい生活の日々? に陥る事もしばしばあります。(笑)
bluespapa
2007/01/30 07:55
bluespapaさんへ
そうなんです。私にとっては、一度足を踏み入れると、頭の中の「リミッター」がはずれてしまうので、困りものです。それでも、楽しみがあることは、いいことだ、と自分に言い聞かせております。それから、バーボンを飲むと気が大きくなりがちなので、注意しています。しかし、苦しい生活の日々は、過去に遡ると数えきれません。(笑)
しゅう
2007/01/31 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
また、やっちゃいました… 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる