癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS 「爆弾酒」に酔いしれて

<<   作成日時 : 2007/01/22 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

 仕事で韓国に行ってきました。決め付けてはいけないのでしょうが、あちらの方々は、酒が強い!。「爆弾酒」。ビールの中にウイスキーをショットグラスごと入れ、一気で飲む。飲み終わったあとに、グラスを振って、「カラカラーン」と音をさせてから、ご返杯。沖縄・宮古島の「お通り」を思い出しました。

 今回は、スケジュールの都合で立ち寄ることができませんでしたが、以前、ソウルに行った時には、CDショップで、韓国のジャズプレーヤーのアルバムを買い集めたり、学生街の中にある、ジャズライブの店(日本のブルーノートのイメージ)を訪ねたりしました。

 韓国(中国)も含め、日本人にはいろいろな考えを持っている人がいるのは十分承知しているので、思想信条を深く語ろうとは思いませんが、私が学生時代の1987年。88(パルパル)オリンピックの前の年に、インフラ整備で土木工事が進み、どことなく薄暗い感じがあった印象から、驚くほどの速さで変化を遂げているようです。IMFを経験し、経済は必ずしも十分上昇していない、と地元の人たちは言いますが、日本人の今の感覚と近いものがあるように思います。

 かつて「10分の1」と単純に計算できたウォンの価値も、円安も手伝って、「7分の1」程度に。街中の店をのぞいても、物価は安くなくなりました。

 バーボンの普及は、まだまだのよう。と、いうよりもビールと焼酎文化圏なので、あまり必要がないようです。
 かろうじて置いてあったのは、ワイルドターキーぐらいでした。
ターキーの8年。日本であちこちのバーボンを飲んでいたので、久しぶりに口にすると、飲み口がやさしく、おいしいですね。

 ターキーの場合、8年ものは値段的にも飲みやすい。まだとんがった部分がありますが、喉越しはさわやかです。
 ライ麦で作った、ターキー・ライも、クセのある味ですが、お薦めです。






ワイルド・ターキー・8年・1000ml ワイルド・ターキー・8年・1000ml

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恩納村
恩納村にある万国百貨店は、一風変わった雰囲気を持っているショッピングモール。Tシャツ、食料品などの輸入品、迷彩服など米軍の珍しい放出品が店内にギッシリと詰まっています。値段も比較的安いので、気軽に足を運んで店内を見て回るだけでも面白いかも。 ...続きを見る
沖縄観光データバンク
2007/01/22 17:31
円安でないと儲からない
基本的に外貨建て金融商品で利益を得る為には、購入してから円安が進むことが大前提になります。それは、外貨預金も、外貨MMFも、そして外貨建て債券についてもおなじことが ...続きを見る
外国為替投資とは?外国為替投資入門
2007/01/22 22:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい。「爆弾酒」、確かカクテルの中に「ダイナマイト」という名前であったような記憶があります。飲んだ事はありません。
ターキーはボクちゃんが初めて飲んだバーボンでした。女性と二入で3時間くらいでボトル3本空けちゃいました。懐かしいなあ。

2007/01/22 15:13
カクテルの「ダイナマイト」と同じです。
ビールと混ざることで、アルコール度数は下がるのですが、これを何杯をやりとりをして、「親交」を温めるので、きつですね、やっぱり。
翔さん、ボトル3本とは驚きです。お強い。
帰国したので、更新を続けます。これからも宜しくお願いします。
しゅう
2007/01/22 19:42
こんばんはー、沖縄観光データバンク管理人のハイフィールドです。
コメントやトラックバックを頂いた方への挨拶回りです。
今後とも宜しくお願いします。

コピぺなので、お返しの応援は結構です
応援ポチ!
ハイフィールド
2007/01/23 22:52
こんにちは。
しゅうさんは、「ザ・イエロー・ローズ・オブ・テキサス 8年」を飲んだ事があると思いますが、どーなんでしょうか? 私も飲んでみたいのですが、つい いつものバーボンに走ってしまいます。(笑)
「ターキーの8年」は、いいですね。
bluespapa
2007/01/24 14:19
私もビジネスで韓国に行きました。接待でお酒を飲みましたが皆さん本当に強いですねーー。ワイルドターキーの12年ものが好きです。
海外に行くと父にお土産といいつつ、私が飲むパターンが多かった^^;
まくらうたたね
2007/01/25 01:32
bluespapaさんへ
「ザ・イエロー・ローズ・オブ・テキサス8年」。以前、よくバーでボトルキープしていたお酒です。バーボンに限らずですが、何年ものを選ぶかは、迷いますよね。101プルーフ(50.5度)の12年も熟成されて、とてもおいしいのですが、グリーンラベルの8年は、おそらくこの銘柄の代表格ではないかと、勝手に思っています。甘みと焦がした樽の微妙な香りを楽しんだ後に、旨みがやってくる。まさしく、バーボンらしいバーボンではないでしょうか。酒好きとしては、いつものバーボンに走ってしまう気持ちもよくわかるので(笑)、機会があったらお試しください。その時には、ぜひ感想を聞かせてくください。
しゅう
2007/01/25 02:58
まくらうたたねさんへ
念のために尋ねたのですが、韓国でも当然、お酒が飲めない人がいるそうです。それにしても、顔色ひとつ変えずにグビグビといく人たちばかり見ているので、信じがたい気持ちになってしまうのですが…。ターキーの12年。ゆったりとした気分で飲みたいマイルドなお酒ですねえ。「○○にお土産」。大事なポイントです。はい。
しゅう
2007/01/25 03:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「爆弾酒」に酔いしれて 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる