癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えさせられること…

<<   作成日時 : 2006/12/15 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 井筒監督が「パッチギ」の続編を制作するそうです。

 いきなり、ジャズでもなく、バーボンでもない話で、すみません。

 今日は、「癒し」「心」について書きたくなりました。
ブログって、自分勝手でいいですね。読んでくださってる方にとっては、振り回すようで
申し訳ありませんが。

 井筒の最高傑作として各賞を総なめにした映画「パッチギ」。
最近観た邦画の中では、「ナビーの恋」と並んで、とても心に刺さった作品でした。

 朝鮮半島の問題を正面から政治的に捉えると、いろいろな意見の方がいらっしゃるので、
あつれきが生じます。
 
 韓流ブームの反面で生まれた「反韓流」の動きなど、受け止め方、考え方は人それぞれなので、規定することはできません。

 私はジャズを語るときにもそうですが、その人の感性を最も大切にしたいと思います。
そういうスタンスは、優柔不断と、とられかねませんが、そうではないのです。

 人が何を聴いて、あるいは何を観て癒されるのか。心の安寧を得られるのか。
まさに自由ですよね。他人からとやかく言われたくはない。

 自分の好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。
それでいいのではないでしょうか。

 沢尻エリカという女優を、一躍メジャーに押し上げたこの作品には、さまざまな心情が込められています。

 ザ・フォーク・クルセダーズの歌う「イムジン河」は、私の世代より上。
私自身は、この映画で改めてこの曲を聴きこんだ、というのが本当です。

 沖縄の小さな島を舞台とした「ナビーの恋」と並べたのは、私なりの思いがあってのことですが、それは押し付けるべきものではありません。

 ただ、人は様々な状況の中で…あるいは、いかなる状況の中においても、心の拠り所を求め、人を愛し、結果として大きな壁を乗り越えて通じ合う部分がある、ということなのではないでしょうか。

 説教くさくなりましたね(笑)。やめましょう。

 映画の続編を当てることは、いつの時代も難しいことなので、大きな期待はしていませんが、井筒監督が、それを覆してくれることを、ひそかに願っています。

 少なくとも、私は「パッチギ」を観て、癒されました。

 話は大きく飛びますが、ジャズにも触れておきます。
敬愛するソニー・ロリンズがニューアルバムを出します。正直なところ「9.11」が最後になるのでは、と懸念していました。

 ただし、アマゾンで予約中ですが、発売が延期されたとのこと。
待っております。ロリンズ様。

パッチギ ! スタンダード・エディション
パッチギ ! スタンダード・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さわじりえりか(沢尻エリカ)DVD:パッチギ!
さわじりえりか(沢尻エリカ)のDVDです。本編ディスクのみの通常版ハピネット・ピクチャーズ パッチギ! スタンダード・エディション発売日:2005年7月29日組数:1枚 収録時間:119分 アーティスト:塩谷瞬 ...続きを見る
さわじりえりか的な沢尻エリカ
2007/02/06 21:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
♪イムジン河 水 清く〜♪僕の場合も前の世代の曲ですが。。。
EP盤の"B面"に「オラは、死んじまったダー」(懐かしい表現ですね)が入っていました。たしか。。。
民族の血が伝わる「映画」は甲子園やオリンピックにはまる国民には、共感できる物があると信じています。日本はまだまだ大丈夫です。http://gifty.jugem.jp/
mit-s
2006/12/15 20:54
「甲子園やオリンピックにはまる国民」とは、とてもわかりやすい表現ですね。オバケ番組と言われるような、大人から子供まで観ていた高視聴率のテレビ番組は、さまざまな媒体の出現で、消えつつありますが、残り続けるものは、やはりあると思います。私も。
しゅう
2006/12/16 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えさせられること… 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる