癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS え!!山中千尋がベース??

<<   作成日時 : 2006/12/12 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜、聴いてきました。山中千尋トリオ。
最新アルバム「ラッハ・ドッホ・マール」で、一段と力強く、表現豊かになった印象を持っていましたが、やはり、「実力、あり」という感じですね。

 プレイスタイルは、きゃしゃな身体を精一杯使い、しばしばイスから立ち上がりながら、鍵盤に力を込め、それでいて流麗な運指で、オリジナリティーあふれるメロディーをつむぎ出す。聴衆を魅了しました。

 安心したのは、MC。
「衣装を落としちゃったんで、予定していなかったんですけど、こんな風船みたいのになりました……」

 ホッとしました。やっぱり山中千尋だ、と。

 途中、スローを入れようとして、ベースとドラムスに「テネシーワルツ」をアピールしたら、なんと二人とも「知らない」という事態に。

 驚いたのは、アンコールでベーシストがピアノに座り、千尋さんが、よっこらしょとウッドベースを持ち上げると、弾き始めたんです、「テネシーワルツ」を。
 これには会場も、どよめきました。

 私個人としては、ベースとドラムスが休んでいてもよかったので、ピアノソロのテネシーを聴きたかったのですが、ぜいたくでしょうか。

 次のアルバムも同じメンバーで制作するとのこと。しかも、「ジャズにアウトドアを加えた感じにしたい」?? 「キャンプファイヤーみたいな…」???
 
 若きプレーヤーの脳細胞は、ますます活性化しているようです。
とても楽しみです。

 上原ひろみは二人いらない。
山中千尋は、意識しているのかいないのか、わが道を切り開いてくれそうです。

 以前、「ラッハ・ドッホ・マール」は紹介させてもらったので、過去にさかのぼって、若きピアニストの「発展」ぶりを聴き比べてみてはいかがでしょうか。

アウトサイド・バイ・ザ・スウイング
アウトサイド・バイ・ザ・スウイング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
え!!山中千尋がベース?? 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる