癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで行く、ハービー!

<<   作成日時 : 2006/12/07 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


 聴いてきました。久しぶりのハービー・ハンコック。
熟成の域でありながら、「攻め」の姿勢ですね、相変わらず。

 幕が上がると始まりましたよ。三味線の演奏が…
「えっ」「何が?」ですよね。
 プロモーターのセッティングではないだろうか、と思うのですが、若手三味線奏者の
上妻宏光が、舞台中央で「津軽じょんがら」ですから、あらびっくり。

 ハービーは「シャミセンボーイ」と上機嫌。上妻氏とのコラボでは、なんとアンプジャックのついたエレキ三味線で、しかも、これがしっかりとアフタービートしてるんです。
 ハービーのハンディキーボードとの掛け合いは、まさに「どこに行くんだ」という感じ。

 お決まりの黒づくめで固めたハービーは、キーボードにグランドピアノに、ハンディーにと、
「手札」を披露、披露、披露…さすがの一言です。

 脇を固める若手のギター、ベース、ドラムスも、彼が決して落ち着くどころではなく、「攻め続ける」ことを十分に伝えてくれるズバ抜けプレーヤーたちでした。

 MCで盛んに時計を気にする様子を見せ、一方で笑いもとるあたりは、熟練の成せる技。
アンコールでは、時間を気にしていたことなど嘘のように、連続プレーで聴き応えあり。

 何よりも本当に演奏を楽しんでいることが感じられ、ハービー、やっぱり良いですねえ。

 ジャズっぽさを求めると、意外性が強すぎる今のハービーですが、過去から聴いていると、なんというか、前向きな展開を求める気持ちが、わかるような気がします。

 最後まで「シャミセンボーイ」で、名前を言われなかった上妻氏。私は初めて聴きましたが、会場でしっかりとCDを購入してきました。要チェックです。

Possibilitiesハービーと豪華ゲストのコラボレーションアルバムです。
Possibilities

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[洋楽レポート]Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)*One by One Conc...
ハービー・ハンコック日本好きですよねっ。 僕は、以前アコースティックセットを1回。 エレクトリックセットを1回見ました。  アコースティックセットを見た時に、ハービー以下 メンバーの坊主姿があまりにもカッコよくて、一瞬 自分もあーなれると大きな勘違いをして(笑 ...続きを見る
ken-booの愛あるライブレポート集
2006/12/12 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこまで行く、ハービー! 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる