癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS センチメンタルムード

<<   作成日時 : 2006/12/23 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 若いころだったら、「オヤジのセンチメンタルな話なんか聞きたくないよ」と、一蹴していたでしょうか。

 自分がオヤジになると、静かなひとときにいろいろなことを考えて、胸が苦しくなることがあります。

 「sentimental=哀愁」と直訳するのはどうか、とも思うのですが、音楽だと、言葉の壁を越えて表現が伝わってくるので、とてもわかりやすくなります。

 ジャズの名曲「In a sentimental mood」は、以前にも書いた通り、ロリンズが日本最終公演の最後に演奏して、涙を禁じえなかった記憶が生々しいのですが、アルバムで聴くとなると、
ちょっと悔しいですが、コルトレーンに軍配を上げます。
 と、いうよりも、デューク・エリントンにでしょうか。

 2人による演奏は、まず雨だれが滴り落ちるようなデュークのピアノフレーズの繰り返しからスタートします。
 心の中がスーッと洗われるような静かな気分になったところで、コルトレーンのテナーが滑り込むようにテーマを奏で始める…。

 バーカウンターで、一人。バーボンを飲みながら、今のように街中がにぎやかな時にこそ、聴くと心に染みます。

 デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン
デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センチメンタルムード 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる