癒しとジャズとバーボンと……

アクセスカウンタ

zoom RSS 「地球氷」でゆっくりと

<<   作成日時 : 2006/11/08 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 個性豊か、を通り越して正に天才、といえるピアニストのセロニアス・モンク。
数多くの名曲を世に送り出した彼だが、そのうちの1曲「ストレート・ノー・チェイサー」をバーで耳にすると、飲み方に格好をつけたくなる。
 チェイサーは、ストレートなどアルコールの強い酒と一緒にでてくる水のこと。最初から水割りにすれば、という意見もあろうが、「水割り」という飲み方は、もともと日本独自のものだったと聞いたことがある。
 もっとも、最近では、シングルモルトなどのうち、いわゆる「上質な酒」をより旨く飲むには、氷を入れずに、酒と水を5:5にして味わうのが良い、などとも言われるが、そこは好みの問題だろう。
 
 私の好みは、以前にも書いたようにバーボンのロック、しかもダブル。ロックの場合でも、多くの店でチェイサーを出してくれるが、頭の中にモンクの曲がよぎると、ついつい口をつけることに躊躇する。結果、酔っ払う。

 ロックを好む理由のひとつは、時間とともにゆっくりととけていく氷によって味が変化していくこと。単に薄くなっていくだけではなく、ほどよい加減を感じる瞬間がある。

 氷は、ロックグラスにゴロリとひとつ、丸く削ったものが良い。型にはめ込んで、あらかじめ作り置きしている店もたまにみかけるが、バーテンダーが手馴れたアイスピックさばきで削っている姿を見ていると、それだけでも出てくる酒が旨いように思えてくる。
 表面積の大きくなる細かい氷にくらべ、ゴロリの「地球氷」は、溶け方が遅く、楽しめる。

 ジャズに合います。

 次回は、タイトルの「癒し」について。心の風邪に関する話題です。セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサーMilestones
セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「地球氷」でゆっくりと 癒しとジャズとバーボンと……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる